インターTOMASについて

インターTOMAS=「全く新しいタイプの英語スクール」

インターTOMASがこだわっているのはこの3点です。

  • 日本人が英語を聞ける・話せるに真剣にこだわったオリジナル・メソッド
  • 様々なニーズにお応えできる学習システム
  • 優秀な講師の採用

(1)日本人が英語を聞ける・話せるに真剣にこだわったオリジナル・メソッド

オリジナル・メソッド

« なぜ話せるようにならないのか? »

インターTOMASが着目しているのは、ずばり Fluency【流暢性】※
※Fluency【流暢性】とは、情報を、適切に素早く数多く処理し出力する能力のこと。

「TOEICで800点を超えてもしゃべれない」

英検やTOEICに求められるスキルと話す・聞くというコミュニケーション・スキルは全く異なります。

「留学したのにビジネスで通用しない」

TOEFLや大学での勉強で自然にfluencyがつくとは限りません。
機械的に単語を記憶し、自身の理解力を超える英文を読み、レポートを作成しても、 fluencyの強化にはならないのです。

「学校の授業は頑張っているんだけど」

学校の授業だけでは実践的な英語が身につかないのはご承知の通りです。

これらは全てFluencyを無視した学習が原因です。

英語を母国語とする人々は生まれてから膨大な量の英語のシャワーを浴びます。 日本人が英語をマスターするためにも、その過程を補完する学習法が必要です。

それがインターTOMASのセミバイリンガルメソッドです!

« セミバイリンガルメソッドとは? »

セミバイリンガルメソッドとは

セミバイリンガル・メソッドを継続すると・・・・

セミバイリンガルメソッドを継続すると

英語で必要なコミュニケーションが取れるようになります!

(2)様々なニーズにお応えできるシステム

従来の英語スクールは

« 一番効果的なレッスンの組み合わせは? »

マンツーマンレッスン・グループレッスン

例えば、爆発的な反復練習が必要な加圧式音読(PR)はグループレッスンで行い、場のパワーを活用すると同時にコミュニティーを構築し、レッスン以外でも練習する場が出来れば良いと考えます。それとは反対にマイストーリートレーニング(MS)では、その方の文法レベルに合った緻密な文章を作成する関係上、マンツーマンレッスンが効果的となります。英検やTOEICの対策についても、適宜マンツーマンレッスンを活用するのが効果的です。

「時は金」ではなく「時は命」です。最短距離を最速で進みましょう!

(3)優秀な講師陣の採用

従来の英語スクールは

インターTOMASの強みは、加圧式音読(PR)とマイストーリートレーニング(MS)であって、一流の講師陣ではありません。この2つのメソッドが構築されるまでのインターTOMASの取り組みは以下の通りです。

塾におけるトップ講師が東大、京大卒ならば、ハーバード大やオックスフォード大の先生を探そう!
日本におけるトップ大学に相当するような大学卒で英会話講師になる人は稀であった。
英語指導資格であるTESOL,CELTAの有資格者を採用する!
有資格者であっても成果という点で脱落する講師が多数で、採用の絶対条件ではないという結論に至った。
業界最高水準の給与額で募集を行えば優秀な講師を獲得できるはず!
優秀な人材は揃ったものの、ネイティブ講師だけで成果を自己完結することは難しいという結論。

«セミバイリンガル・メソッド完成後の採用基準は?»

様々なニーズの生徒さんのために様々なプロフィールと人間性の豊かな講師を専門のエージェントと共同で発掘中。 英会話の経験だけではなく、元新聞記者、飛び級で大学進学、トリプルメジャー等々、他の英会話スクールでは出会うことが出来ないプロフィールかつ本当に生徒のfluency向上に貢献出来るという観点で採用を行っています。 (バイリンガル講師についてもポリシーは共通ですが、一部現役の大学院生および大学生も在籍中)

あなたの人生を変える先生との出会いがインターTOMASにはある!

インタートーマスについて 資料請求・お問い合わせ サイト利用規定 個人情報保護への取り組み サイトマップ

インターTOMASは、リソー教育グループ
による英語専門スクールです。